a/樋口建築事務所

現場
2022.9.16

現場

足場から周りを見渡していたら、、、。耕運機?の後ろをシラサギ。
掘起こされた土からエサが出てくる?と見ていましたが、一定の距離を保ちゆったりとついて歩くだけ。
ゆったり優雅な雰囲気。なんだか面白い絵でした。
で、シラサギって結構大きいのですね。

 

 
先日の配管の印。
こんな感じで各配管が立ち上がります。
この後施工される断熱材や床材(180mm×4000mmの杉板)は、
材は大きいし、配管を通しながら施工しなければいけないので大変だと思います。。
でも大工さんにはお手のもの!!なんでしょうね(^^)v
水道屋さん・電気屋さんは(床下に潜らなくてもいいので)先にする方が工事はしやすいです。


今は大工さんが一人でコトコト進めてくださっています。