a/樋口建築事務所

みんなのいえ

みんなのいえ

2007年11月竣工
薪ストーブを設置した開放的な土間と、天井を低めにおさえた家族室(キッチン・ダイニング)が
大きな吹抜けを介し2階へとつながり、立体的でおおらかな空間となっています。
敷地の南と東に庭を設け、それぞれ土間やデッキをしつらえることで、内と外とを積極的につなげ、
季節、光、風といった自然が日常とともにあることを意識することができるよう工夫しています。
また、南にある玄関ポーチから東のテラスまでは軒でつながっており、雨の日でも使える
多目的なスペースとなっています。
壁や天井の白い珪藻土、杉の無垢材、目に飛び込んでくる庭の緑は、安心感やここちよさを与えてくれます。
また、壁の一部をガラスのスリットとすることで、屋根の構造材が連続する様を視覚化し、
木構造の力強さと美しさを感じることができるようにしています。

この「みんないえ」は、私の自宅で、
当初、家族みんなで(当時は親世帯と同居)住むためのいえとして設計しました。
その後、勤めていた設計事務所から独立することとなり、現在は事務所も兼ねています。
建主や業者の方との打合せは家族室で、庭の緑を眺めながらしています。